ピアノ弾き合い会でした。

11月28日はピアノ弾き合い会をいたしました。総勢25名と沢山の生徒さん、お家の方々が参加していただき

とても賑やかな会になりました!そして、何より生徒さんたちそれぞれに成長が見られ本当に嬉しく思います!

1部集合写真


2部集合写真

毎年恒例の3月の発表会は2年前を最後にコロナ禍真っ只中で中止し、今年の3月は見合わせてからは約2年ぶりの発表会でした。

教室ではクリスマス会などのイベントも見合わせていましたので、人前で弾くのは久しぶり!という生徒さん達。

また、今年からピアノを習い始めた小さな生徒さん達も沢山!

弾き合い会と言えども、どのお子さんも年齢に関係なくステージの上ではたった一人。誰も頼ることは出来ません。

そんな中、みんな最後まで3〜4曲演奏できました。ステージマナーも素晴らしかったです。お客様も関心されていました。

特に初めてのお子さんのお母様方は、短い時間の中で仕上げましたので、本人以上にハラハラ、ドキドキされていたと思います。

いつも思うのですが、本番までには生徒さんそれぞれにドラマがあります。
今回はお子さんの変化。スイッチが入る瞬間を目にすることがありました。

とても恥ずかしがり屋さんのAちゃん(4歳)は、普段のレッスンではママが隣に居ないと不安で、落ち着かない様子でした。
本番が近づき、お辞儀の練習をする頃でもママの側を離れませんでした。
『こんな様子で大丈夫でしょうか?』と、お母様も不安な様子でした。

しかし、最後のレッスンでは一人でピアノの前に座り弾くようになりました。
本番ではとても落ち着いて演奏できました。一番驚かれていたのはAちゃんお母様でした。
Aちゃんも今回の弾き合い会を経て、自信がついたと思います。

そして、いつも照れてちょっとおどけるMちゃん(4歳)
ピアノは上手なのに、照れがありふざけてしまい、お辞儀のレッスンもなかなか思うようにいきませんでした。

しかし、彼女も最後のレッスンではきちんとお辞儀ができるようになり、本番では最初から最後まで立派にやりとげました。
Mちゃんのお母様はとっても喜んでおられました!

頭も心も集中して数曲仕上げ、たった一人ステージに上がって人前で弾く。
これほどまでに人が成長する姿を見られる事はないのではと思います。そんな姿を見られてとても嬉しいです。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です